たちかわの歴史は
大正12年から
始まりました。

たちかわ宣言

庵主挨拶

いつもたちかわをご利用頂き誠にありがとうございます。


おかげ様で、大正十二年の創業以来、九十年余を迎えることができました。これもひとえにたくさんのお得意様のご贔屓の賜物と深く感謝しております。


わたしたちは人の和を大切にできるお店づくりを目指しております。作り手や売り手はもちろん、お客様や地域の皆様との距離を縮め、楽しい会話で笑顔になれるような接客を目指しております。まだまだ、不十分な面も多いかとは存じますが、ご満足いただけるよう精一杯精進してまいる所存でございます。


また、「たちかわ宣言」に掲げましたとおり、安心・安全な菓子作りを心掛け、より一層のおいしさを追求してまいります。

皆様のご来店を心よりおまちしております。

菓子庵たちかわ 庵主

有限会社たちかわ
代表取締役

中西 悦夫

会社概要

社名有限会社 たちかわ
代表者代表取締役 中西悦夫
所在地〒308-0031 茨城県筑西市末広町丙274
創業大正12年
設立昭和27年
事業内容①菓子の製造及び小売業
②菓子の卸売業
資本金1,000万円

沿革

大正12年   
(1923年)
中西廣吉が立川菓子店を創業
昭和27年
(1952年)
有限会社立川商店を設立 
会社組織となる
平成4年
(1992年)
たちかわ真壁店を開店
真壁店にどら焼工房を併設
(現在は結城店に移転)
平成5年
(1993年)
現在までの人気商品「バターどらやき」を発売
平成7年
(1995年)
たちかわ玉戸店を開店
(現在は閉店)
平成11年
(1999年)
たちかわ下館南店を開店 
下館南店にケーキ工房を併設 
本格的に洋菓子の取扱いを開始
平成12年
(2000年)
たちかわ結城店を開店 
結城店にどら焼工房を移転
平成14年
(2002年)
さくら庵(満寿庵たちかわ)守谷店を開店
(現在は閉店)
平成19年
(2007年)
有限会社たちかわへ商号を変更
平成24年
(2012年)
和菓子工場を伊讃美へ移転
平成26年
(2014年)
Pasar守谷で弊社商品の取扱いを開始する
さくら庵守谷店を営業譲渡
平成28年
(2016年)
たちかわどら焼屋 結城店を開店 
(たちかわ結城店を改装)
併設工房で焼き上げたどら焼を主力商品とする
平成30年
(2018年)
たちかわ下館南店を改装 
従来の商品に加え洋菓子の商品展開を拡大

創業当時のたちかわおよび周辺の様子